Boundary 243 | Vintage Wear & Antiques | #102-1-7-1 Nakasange, Okayama, Japan

Boundary243

RNとWPL

今回は古着の判別に使える豆知識の紹介です。
古着の判別には、シルエット、プリント、ジッパー、ボタン、刺繍やステッチ等々ありますが、その1つにタグに記載されているRN番号とWPL番号を調べるという方法があります。
RN番号とはRegistered Number、WPL番号はWool Products Labelingの略で、アメリカに所在する事業者の登録番号を意味します。
歴史が古いのはWPL番号の方で、1941年から1959年まで公布されていました。
その後法令が変わり、1959年以降はRN番号が公布されたという流れです。
この番号が分かれば、タグにブランド名がなくても製造会社の判別ができます。

とても便利なRNとWPLなのですが例外もあります。
WPL番号が廃止後も過去にWPL番号を取得している会社は引き続きWPL番号を使用できるということです。
なので、WPL番号には1959年以前の物の可能性があり、RN番号付きの物は1959年以降に製造された物だと言えます。
一概に番号だけで年代が確実に特定できるとは言えないのですが、古着の判別にはとても役に立つ番号なのです。
皆さんもお手持ちの古着をチェックしてみてください★

IMG_0600

IMG_0601

IMG_0602

カテゴリー : 古着の豆知識