Boundary 243 | Vintage Wear & Antiques | #102-1-7-1 Nakasange, Okayama, Japan

Boundary243

【Details】1950’s Big Mac Chore Jacket

タイトルの「Chore Jacket」とは、日本ではカバーオールという名称で親しまれているジャケットのことです。
「Chore(チョア)」とは「(家や農家での)雑用、作業」といった意味で、Chore Jacketとは、(家や農家での)作業の時に着る上着ということです。
かつて鉄道員が着用していたことから「レイルロード・ジャケット」とも呼ばれますが、アメリカやカナダでは一般的にチョア・ジャケットと呼ばれています。
アメリカやカナダの古着屋でカバーオールと言うと、「袖付きの上着とズボンが一緒なった作業服」、日本で言う「つなぎ」が出てくるのでご注意を☆

ワークウェアの歴史は古く、今回ご紹介する1950年代のChore Jacketも、ビンテージ古着が好きな方にはまだまだ序の口レベルかと思いますが、それでもざっと60年も前のもの。
細かい部分に魅力がたくさん詰まっています。

IMG_4176

全体のシルエットはこのような感じ。
こちらは珍しいショート丈のタイプです。
着丈は後ろ見頃の方が短い作りになっています。

IMG_4178

IMG_4179

フロントにはポケットが4つ付きます。
作業着なのでポケットは多い方が便利ですね。

IMG_4155

右胸のポケットのみスナップボタンでフラップ付きです。
丸みを帯びたポケットで、ステッチの雰囲気や左右非対称の形など良い雰囲気です。
赤色のカンヌキ止めもポイントですね☆

IMG_4153

IMG_4171

IMG_4162

IMG_4164

IMG_4163

こちらが50年代のBIG MACのタグです。

IMG_4152

Penny’sとは「J.C. Penny」というアメリカの小売チェーン店のこと。
Big Macは「J.C. Penny」のワークブランドの1つです。
SANFORIZED(防縮加工済み)の表記も良いですね。

IMG_4151

チンストラップは付いておりませんが、第1ボタンと襟はこのような感じです。

IMG_4168

IMG_4169

IMG_4170

しっかりしたトリプルステッチで縫われています。

IMG_4158

IMG_4159

IMG_4174

袖先はボタンが1つでスッキリとした印象です。

IMG_4156

ボタンはブランドネームの刻印入りで、こちらも良い雰囲気です。

IMG_4181

IMG_4154

極上のコンディションでコレクションにも最適です☆

IMG_4150

これからの色落ちも楽しめる1枚です。
気になる方はWeb Storeもチェックしてみてください☆ ➔ http://www.boundary243.com/?pid=73302090


カテゴリー : 古着の豆知識