Boundary 243 | Vintage Wear & Antiques | #102-1-7-1 Nakasange, Okayama, Japan

Boundary243

デニムのリペア始めました☆

デニムのリペアとズボンの裾上げを始めました。
作業はBoundary 243でも取り扱いがある岡山のブランド「12mo」の二人が担当してくれます。
サンプルということで私物のデニムを2本リペアしました。

 

IMG_5365– 1960-70’s Levi’s 505 Single Stitch

 

右膝に大きな破れと左モモに3cm程の穴がありました。

右膝は接着芯を使ったタタキリペア。

IMG_5363

IMG_5371

IMG_5367

 

左モモはビンテージデニムの生地を使った手縫いのリペアです。

IMG_5364

IMG_5370

IMG_5369

 

可愛らしい仕上がりですね。
2ヶ所のリペアで¥1,500(税込)です。

 

続いてはこちら。

IMG_5372– 1980’s Levi’s 505

 

かれこれ5年以上穿いているお気に入りの1本です。
リペア前は両膝に大きな穴、左モモに大きな穴、ヒップから股下にかけて大きな穴、両裾内側が擦れによる破れetc…そろそろ限界の状態でした。

こちらも基本は接着芯とビンテージデニムの生地を使ったタタキリペア。

 

右膝

IMG_5373

IMG_5379

 

左膝

IMG_5374

IMG_5381

 

右モモ

IMG_5375

IMG_5380

 

ヒップから股下にかけて。

IMG_5382

IMG_5377

IMG_5378

 

裾付近の内側ダメージはこのような感じに。

IMG_5376

 

細々した所まで丁寧に直してくれました。
ダメージ感も好きなのですがお尻のダメージはさすがに見苦しかったので、仕上がりには大満足☆
こちらのリペアで¥3,000(税込)です。

ズボンの裾上げは¥1,000(税込)で、例えば長ズボンをショーツにする事もできます。
もちろんチェーンステッチでの裾上げも可能です。
持込みもOKです☆
お預かり期間は作業内容にもよりますが1~2週間程度。
その他のリペアは要相談ということでお気軽にお尋ねください。

スペシャリティーを上げるとすれば、デニムに限らずビンテージ生地を使ってリペアができるということです。
衣服として着れるモノを生地として使っているわけではありません。
服としての役目を全うし、布切れとして捨てられていくビンテージ古着の残骸を買っています。
カナダのラグハウスと繋がりのあるBoundary 243だからできることです。

そんなバックグラウンドを持つ生地を使い、12moの二人があなたのデニムを甦らせます。

IMG_5360

 

よろしくお願いします☆

 

カテゴリー : お知らせ