Boundary 243 | Vintage Wear & Antiques | #102-1-7-1 Nakasange, Okayama, Japan

Boundary243

Summer SALE Ended

本日でSummer SALEが終わりました。
SALE期間中の11日間は台風や豪雨など天候に恵まれない日もありましたが、たくさんのご来店ありがとうございました!
古着屋はシーズンが関係なく、在庫を来季に出すこともできます。
SALE中にふと思い出した言葉があります。
店にずっとあると商品が腐っていく。
お世話になっている先輩で福岡県久留米市にある古着屋「Penny Lane」のオーナーから聞いた言葉です。
実際に腐るわけではないのですが、非常に印象に残った言葉です。

Penny LaneもBoundary 243も買付では商品を1点ずつハンドピックしています。
思い入れのある商品だから早く誰かに着て欲しいという気持ちになります。
SALEとは安売りをするのではなく誰かのもとへ行きやすいように扉を少し開いてあげる、そんな感覚です。
古着屋にとってのSALE、少なくとも僕の信頼している方たちの古着屋のSALEは、余ったものを安く売るためではありません。

お客様にとってSALEは商品を普段より安く購入できる嬉しいイベントだと思います。
そして売り手にどういう思いがあるかなんて気にしなくていいことです。
ただ一口にSALEと言えど、色々な思いがあるということを知って欲しかったので書きました。

明日からは店内を徐々に秋仕様に変えていきたいと思っています。
皆様のおかげで楽しく充実したSummer SALEでした☆
ありがとうございました!
明日からもBoundary 243をよろしくお願いいたします。

IMG_0269


カテゴリー : ブログ