Boundary 243 | Vintage Wear & Antiques | #102-1-7-1 Nakasange, Okayama, Japan

Boundary243

JELT DENIM

昨日のブログで紹介したLeeのオーバーオールを眺めながら、改めて「JELT DENIMの雰囲気良し。」と思ったので今日はJELT DENIMについて少し。

IMG_9156

 

まずはLeeというブランドについて。
今でこそデニムブランドとして認知されているLeeですが、実は食品加工会社からスタートしています。
その後ワークウェアを作り始め、さらにはカウボーイ向けのアイテムを発表。
そして今日のデニムブランドとしてイメージを築き上げています。
調味料の加工会社からデニムブランドに成長するとは、、センスのある会社ですね。

そんなLeeが1925年に採用したワークウェア用のデニム地が「JELT DENIM」です。
機能性の部分では軽くて動きやすく、耐久性の部分では織り密度の工夫によりデニム地の強度を増しています。
そう、丈夫だけど軽くて動きやすいのが「JELT DENIM」なんです。
機能性と耐久性が必要とされるワークウェアにはもってこいのデニム地と言うわけです。

 

色落ちもやはり独特。
独特と言えば聞こえは良いのですが、ジェルトデニムはその織り密度から色落ちの良いものが少ないとも言われています。
しかし昨日入荷したオーバーオールは良い色落ち、良い雰囲気に仕上がっています。

IMG_9163

IMG_9158

IMG_9159

IMG_9157

IMG_9160

 

サイズも良くおススメのアイテムです。
詳細は昨日のブログで ➔ http://blog.boundary243.com/8040

よろしくお願いします☆

IMG_9090

カテゴリー : 古着の豆知識