Boundary 243 | Vintage Wear & Antiques | #102-1-7-1 Nakasange, Okayama, Japan

Boundary243

[古着の豆知識] の投稿一覧

ビンテージデニムの洗濯

皆さんはビンテージデニムの洗濯をどのようにしていますか? 色落ちを抑え濃淡をつけるために洗濯はしない、という方もいらっしゃるかと思います。 自分の持ち物なので洗濯する・しないは自由ですが、Boundary 243では「着…

≫ 続きをみる

カテゴリー : 古着の豆知識

Levi’s 製造年月の見方

本日はLevi’sの製造年月の見方について。 ビンテージではなく1970年代~90年代頃の、オールド~レギュラージーンズの製造年月の見方です。 この頃のジーンズは内タグを見れば製造年月が分かります。 ジーンズ…

≫ 続きをみる

カテゴリー : 古着の豆知識

Tシャツのプリント

夏本番ということで本日はTシャツのプリントの種類について。   プリントのデザインはTシャツ選びの際に非常に重要ですが、見た目の良し悪しを大きく左右するのがプリントの種類です。 デザインはシンプルなのに雰囲気の…

≫ 続きをみる

カテゴリー : 古着の豆知識

PECARD

昨日書いた革の手入れについてのブログが意外にも!?反応が良かったので、本日は使用したオイルについて書かせていただきます。 カテゴリーは一応「古着の豆知識」ということで。 使用したのはPECARD LEATHER DRES…

≫ 続きをみる

カテゴリー : 古着の豆知識

ギリシャ文字

ビンテージ古着のTシャツやスウェットに2~3文字のギリシャ語がプリントされた物をまれに見かけます。 ギリシャ文字って日本ではあまり馴染みがないと思いますが、α(アルファ)やβ(ベータ)、Ω(オメガ)等は聞いたことのある方…

≫ 続きをみる

カテゴリー : 古着の豆知識

足長R

リーバイス501のフロントボタンには足長Rと呼ばれるものがあります。使用されていた年代は1955年~1970年頃まで。 ジーンズのタイプで言うと501XXの紙パッチからBig-Eまでということになります。 しかし一概には…

≫ 続きをみる

カテゴリー : 古着の豆知識

【Details】1940’s Canadian Denim Chore Jacket

本日のアイテムは私自身もずっと気になっていたチョア・ジャケットです。 私の力不足で1940年代頃という曖昧な年代判定しかできていなかった1枚なんですが、岡山を代表する古着マスターであるSTAGEのエバさんに確認をしてもら…

≫ 続きをみる

カテゴリー : 古着の豆知識

Reversible T-Shirt

ビンテージ古着の中でも人気の高いリバーシブルTシャツ。 Tシャツのボディーが二重になっており、表と裏の生地の色が違うことからダブルフェイスとも呼ばれています。 リバーシブルTシャツの誕生は1939年、チャンピオンがUSネ…

≫ 続きをみる

カテゴリー : 古着の豆知識

Ripstop

本日は生地のお話です☆ 軍モノやアウトドア、スポーツウェアでよく見られる「Ripstop」という生地。素材にこだわる方ならご存知のはず。 そうです、こちらの格子模様が入った生地です。   Ripstop(リップ…

≫ 続きをみる

カテゴリー : 古着の豆知識

Henley Neck

先月までヘンリーネックシャツの在庫がわりとあったので、豆知識でヘンリーネックについて書こうと思っていたのですがGWスペシャルSALEもあり、あれよあれという間に、、、残すところあとわずかです。 在庫切れする前に写真撮って…

≫ 続きをみる

カテゴリー : 古着の豆知識

2 / 512345